いつまでたっても その日暮らし

50歳手前のおぢさんの散財っぷりを紹介します

ジブリ作品の不思議

AmazonUKよりジブリ2作品のBlu-rayが到着しました

f:id:hamayatwo:20150706235429j:plain

これでジブリは4作品となったので,思うところを何点か。。。

海外版なので当然,英語吹替えと日本語が収録されているのですが,なぜか日本語版は2.0chです

今回届いたラピュタとなりの山田くんも2.0chです(ポニョの日本語版は6.1chDTSうんぬんですが。。。)

で,英語吹替えは5.1chです

なぜに?

オリジナルの音源(日本語)が5.1ch等で,吹き替えが2.0chなら分かるのですが。。。

日本人に高い国内版を買わすための策なのでしょうか?

しかし,あちらの人はオリジナルの言語で映画を観ないのでしょうか。。。

後,作品の番号です

ケース背面のタイトル上に番号があるのですが,これは作品番号だと思っていました

ナウシカが1だったし

が,ラピュタが3でとなりの山田くんが4

ポニョが17です

f:id:hamayatwo:20150706235456j:plain

作品順ならラピュタは2だろうし,山田くんの4,ポニョの17もおかしいような。。。

次作はもののけ姫のようですが,これが2になるのかな。。。

後,ナウシカだけDVDが付いていません

US版はついているようですが。。。

とにかく不思議がいっぱいのジブリ作品でした