いつまでたっても その日暮らし

50歳手前のおぢさんの散財っぷりを紹介します

お別れと帰宅

1日の朝,病院よりさくらが亡くなったことを告げる電話があり,母親が迎えに行きました

母親は,自分と妹,姪っ子にも連絡しましたが,知らせを聞いた姪っ子は,特にショックを受けていたようです

手術後に母親,妹,姪っ子と先生から話を聞き,病院がお休みになるお盆には実家で会えるんであろうと思っていたようです(手術自体は成功していましたから。。。)

なんで,手術翌朝での連絡は本当にショックだったことと思います

昨晩はお別れに来てずっと泣いていたとのことです。。。

hamayatwo.hatenablog.com

自分も当初は帰らないつもりでしたが,やっぱりさくらとお別れはしたいんで,退社後に実家に帰りました(翌日も午後の会議までには戻ってこれそうなんで)

さくらはたくさんのお花の中で眠っていました

大きい音を出すとビクッとして起きてくるのでないかと思いました。。。

iPadでさくらの写真を見ながら,昔話をしていました

酔った時のようにさくらの鼻先に寝転がり一緒に寝ました

自分の住んでいる加賀市に常拈寺と言う,ペットの葬儀,供養をしてくれるお寺があります

朝7時半に迎えに来ていただき,母親,妹の3人でお寺にてお別れにしました

お経をあげていただき焼香。。。

そして,火葬

お別れです

お経は30分ほどありましたが,その間,さくらとのことをいろいろと思い出しました

遺骨は拾い持ち帰りました(お寺に納骨もしています)

3年強過ごした実家

f:id:hamayatwo:20190803175355j:plain

11年近く過ごした我が家

f:id:hamayatwo:20190803175432j:plain

今しばらくは本当のお別れはできそうにもなく,このブログも読み返して楽しかったことを思いだしています