いつまでたっても その日暮らし

50歳手前のおぢさんの散財っぷりを紹介します

PAL変換での疑問

AmazonUKより告白が届いたので観ました(その他にデュー・デートと鋼の錬金術師も購入)

f:id:hamayatwo:20150706235207j:plain

リージョンはBですが問題なし,BDP-330の登場です

映画の内容については,いろいろな評価があるでしょうが,自分としてはすっきりとした最後でした

人によっては嫌悪する終わり方でしょうが。。。

当初はGW中にいろいろと鑑賞する予定でしたが,5月の3日より本日まで福島県郡山市のビックパレット福島へ避難者のボランティアに行っていたので,連休中はあまり観ることはできませんでした

何点か観た中で本プレイヤーに疑問な箇所が出てきました

BDP-330は電源を入れる前にリージョンの変更をするのですが,リージョンBの時にPALからNTSCに変換してくれません

リージョンAにするとNTSCに変更してくれます

すなわちPAL版のDVDを再生する時にはリージョンAに変更する必要があります

が,もともとPAL圏はヨーロッパで,Blu-rayのリージョンはBです

と言うことで,なぜかPALからの変換が必要なリージョンBのモードの時に変換してくれず,必要のないAのモードの時に変換しています

DVDはどのモードでもフリーのようなので,再生に影響がないのですが,リージョンBのBlu-rayでPALからの変換が必要な物については音声しかでません

実際に問題があったのは座頭市のメニュー画面(ただしAでの再生も可能なので,Aのモードなら大丈夫)とサマーウォーズの特典です

まあ,致命的ではないのでスルーですが,何とも中途半端でPALからNTSCへ変換できるユニバーサルプレイヤーとは言い切れない仕様です。。。